学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホームウェブ連載コラム > 浅野温子(女優)×小早川涼(作家)対談 女ふたりの江戸語り

浅野温子(女優)×小早川涼(作家)対談 女ふたりの江戸語り

江戸城の台所人・鮎川惣介と、幼なじみの御広敷の添番・片桐隼人が幕府にからむ謎を事件に巻き込まれながら解決していく歴史時代小説「包丁人侍事件帖」。これまでに『将軍の料理番』『大奥と料理番』『料理番子守り唄』『月夜の料理番』『料理番 春の絆』の5作が発表されています。実は、この「包丁人侍事件帖」シリーズの大ファンだという女優の浅野温子さん。そして、著者の小早川涼さんも浅野温子さんの大ファン。そんなご縁で実現した二人の対談を3回にわたってお届けします。

第1回 カッコ悪くて懐の深い男を描きたい(小早川涼)

浅野温子:初めまして、ですよね。『包丁人侍事件帖』シリーズはずっと好きで読ませていただいているので、作品はすごく身近な気がしてましたけど。

小早川涼:ありがとうございます。浅野さんが、テレビ番組の『ソロモン流』で「私のお気に入り」として私の本を取り上げてくださって、夢のようでした。取り上げてもらえるだけでも嬉しいのに、よりによって大好きな浅野温子さんが薦めてくださったなんて。

対談を見る

更新日:2013/4/22

第2回 酒は日本酒、本は小早川涼(浅野温子)

浅野温子:そもそも小早川先生が時代小説を書き始めたのは、どうしてなんですか?

小早川涼:昔から古典が好きで、学生時代から古典の成績は天才的に……

対談を見る

更新日:2013/6/3

第3回 待望の新作。第六弾では新たな展開が――

浅野温子:『包丁人侍事件帖』シリーズの新作がなかなか出ないのは、どうしてなんですか?

小早川涼:どきっ! それは――

対談を見る

更新日:2013/6/24

浅野温子・小早川涼のプロフィール


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP