学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホームウェブ連載コラム浅野温子(女優)×小早川涼(作家)対談 女ふたりの江戸語り第2回 > 親に隠れて時代小説を読んでいた少女時代

浅野温子(女優)×小早川涼(作家)対談 女ふたりの江戸語り

江戸城の台所人・鮎川惣介と、幼なじみの御広敷の添番・片桐隼人が幕府にからむ謎を事件に巻き込まれながら解決していく歴史時代小説「包丁人侍事件帖」。これまでに『将軍の料理番』『大奥と料理番』『料理番子守り唄』『月夜の料理番』『料理番 春の絆』の5作が発表されています。実は、この「包丁人侍事件帖」シリーズの大ファンだという女優の浅野温子さん。そして、著者の小早川涼さんも浅野温子さんの大ファン。そんなご縁で実現した二人の対談を3回にわたってお届けします。

親に隠れて時代小説を読んでいた少女時代

更新日:2013/6/3

浅野温子:そもそも小早川先生が時代小説を書き始めたのは、どうしてなんですか?

小早川涼:昔から古典が好きで、学生時代から古典の成績は天才的に……ってちょっと自慢しすぎですけど(笑)、よくできたんです。

浅野:古典が好きだと、時代小説も好きになります?

小早川:すぐにはつながらないですよね。でも、私の場合、中学時代に永井路子さんの『北条政子』にハマってから夢中になって。

浅野:え、中学で『北条政子』。かなりおマセさんですよね?

小早川:本当ですよね。親が買った本を読んでたんです。

浅野:親に怒られませんでした?

小早川:部屋でこっそり読んでたから(笑)、親は知らないです。『北条政子』で、女の人ってこんなに強く書いてもいいんだぁって面白くなって。源頼朝なんて、本当に酷い目にあわされてるでしょ? 私の書いた惣介どころじゃないぐらい。

浅野:女の人が強い時代小説からハマったんですね。

小早川:そうです。それからこんな面白い世界があるんだと、お小遣いをやたら時代小説につぎ込むようになって、それでも足らなくて、図書館で借りて読んでました。いちばん好きだったのは、山本周五郎さん。

浅野:読むのが好きという段階から、書くほうにすぐ結びついたんですか?

小早川:本が好きだから、本を作る人――当時は編集者という職業名を知らなかったので、本を作る人になりたい、という憧れはありました。ただ、高校時代の勉強で、絶望的に数学ができなかったので、編集者の道は諦めて……。

浅野:え? 編集者って数学ができなきゃいけないんですか?

小早川:仕事についてからは、いらないかもしれないですけど。出版社の社員になるためには、いい大学に行かないといけないらしい。でも、うちの経済力では国公立しか行けない。ところが、それには数学ができないとレベル高い国公立には入れない。となると編集者は無理だな、と諦めちゃったわけです。

浅野:作家になりたいという思いはなかったんですか?

小早川:うーん、実はこっそりありました(笑)。でも、恥ずかしくて、口には出せないまま。隠れた遊びみたいな感じではけっこう書いたんですけどね。高校の古典の授業で『源氏物語』を習った時に、当時好きだった男の子を主人公にして、ノートに勝手に『エセ源氏物語』みたいなものは書いたりしてたんですよ。

浅野:えっ、えっ、それ読みた~い! 残ってます? 今から加筆して、出版したらどうですか?

小早川:ダメ、ダメ。好きな子の名前とか書いてるし。

浅野:ちょっと変えちゃえば、わからないですよ。

小早川:当時の憧れの君とその後同窓会で会ったら、やっぱり、おじさんになってて「ああ、そうなったのか……」って。十代の頃のロマンチックな思いはノートにしまっとくのがいいかなと思います。

浅野:年とっちゃうとね、みんないろいろね(しみじみ)。

小早川:仕事についてからも、結婚してからも、小説をこっそりは書いていたんですけどね。その頃は時代小説じゃなくて、純文学まがいや、コメディとか書いてました。でも、ものにならなくて、浅野さんがドラマ『チェンジ!』に出演されてた頃は、特殊な経験や勉強をしてこなかった私は作家にはなれないと一度は諦めていたわけです。それで40歳過ぎた頃に、大好きな時代小説を書けたら老後が楽しいだろうなと思って、創作教室に通い始めたのがきっかけで、また書くようになって。何度も手直しして書き上げた『将軍の料理番』が学研さんに認められてデビュー、となったわけです。

浅野:おかげで私たち読者は、先生の作品が読めるようになりました!

小早川:私は普通の生活しかしてこなかったけど、年を重ねて、いろんなものを見て、時代小説にたどりついて、やっと自分の世界が書けるようになったのかなぁと思います。……まだまだですけどね。

浅野温子・小早川涼のプロフィール


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP