学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ウェブ連載コラム読書くらぶ > 「神様は嫉妬心のない人が好き」

ウェブ連載コラム

「神様は嫉妬心のない人が好き」

 bookclub0113幸せに生きていく為に必要なこととして、「開運」は必要不可欠なことです。では、「開運」ってなんなのでしょうか。ブルーシャ西村さんは、「開運」とは「神様に愛されること」であると本書の中で述べています。

 ブルーシャ西村さんは、自らの経験を通して、「開運」の大切さ、そして「開運」、「神様に好かれること」のためにすべき振る舞い方を説明しています。そのための最も大切なことの一つとして「嫉妬心を持たない」ことを挙げています。

 人も神様も、自分が出す波長と近いものを出す人のもとに集まります。神様は「嫉妬心が全くなくて、いつでも他人の幸せや才能や、優れた能力を自分のことのように素直に喜べる人」を好み、そういう人のもとに寄ってきます。それが自分の出す波長と同じだからです。また、嫉妬心が全くない魂の人間には、ネガティブな波長は出ないので、ネガティブなものは近寄りません。その結果、自分は「いい神様」に囲まれ、「奇跡」が起こります。

 本書では、「神様に好かれるための振る舞い」として「他者に依存しすぎないこと」や「嫉妬心を持たないこと」などが挙げられていますが、私はそれらが「いい人生を送る為に必要なこと」でもあるなと感じました。「類は友を呼ぶ」とも言うように、それらは私たちの日常生活においても当てはまることです。自分がポジティブだと周囲にポジティブな人が集まり、逆に暗いことばかり言っていると暗い友達しかできません。本書に書いてあることは生きていく上での「教訓」とも言うことができると思いますので、「神様」や「スピリチュアル」に抵抗があるような人にもおすすめしたい一冊です。

 

福井衛/男性/10代

感想文を募集中!

本を読んだ感動を伝えたい!という方、オススメしたい本があるという方は、 応募フォームから、感想文を送ってください。

コメント欄に「読書くらぶ」と明記のうえ、下記のご記入をお願いします。
【1】読んだ本のタイトル
【2】著者名(翻訳本の場合は、翻訳者名も)
【3】発売元(出版社名)
【4】本の感想
送っていただいた感想文の中から、毎週1人、掲載させていただきます。

応募はこちら

更新日:2015/1/13

バックナンバー

作品紹介

『神様に愛されたら,幸せな奇跡が起こりだす』

霊能者である著者の数々の経験から「人生がうまくいくためには、神々に好かれる生活をすること」と確信。「嫉妬心をなくす、神頼みはしない、他人の喜びを素直に喜ぶ、自分を好きになる」、誰もができる習慣を通じて、夢を叶え、幸せをつかむ方法を伝授。
ブルーシャ西村・著
定価1,300円(+税)/学研パブリッシング


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP