学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ウェブ連載コラム読書くらぶ > 本当の平等って? 幸せって?  暮らしをつくるあたらしい資本論

ウェブ連載コラム

本当の平等って? 幸せって? 
暮らしをつくるあたらしい資本論

bookclub_0903 “すべての人は平等である”
わたしたちは学校でこう習いました。でも、世の中には身体が壊れるまで働いているのに子供を育てるのに精一杯で自分の食事もままならない人たちがいます。頑張っても頑張っても報われない人たちが沢山います。本当にわたしたちの社会は平等なのでしょうか?

 

この本ではわたしたちの暮らしに直結する問題を切り口にトマ・ピケティの著書『21世紀の資本』を非常にわかりやすく解説しています。世界中から大注目されているとはいえ、経済学はおろか、中学の社会科すらあやういわたしに700ページ超え(価格も6000円近く……)の同書を買う勇気はありませんでしたが、この本を読み終えたあと、経済学が小難しい数字の世界ではないことがわかり純粋に読んでみたいと思えるようになりました。5章「格差社会の進行は食い止められるのか?」では、日本の増税問題などを例に、理想論から現実的な戦略までを流れに沿って丁寧に解説しています。「学びたい」という気持ちをしっかり受け止めてくれる柔軟な力強さのある本です。

 

のん/女性/20代

感想文を募集中!

本を読んだ感動を伝えたい!という方、オススメしたい本があるという方は、 応募フォームから、感想文を送ってください。

コメント欄に「読書くらぶ」と明記のうえ、下記のご記入をお願いします。
【1】読んだ本のタイトル
【2】著者名(翻訳本の場合は、翻訳者名も)
【3】発売元(出版社名)
【4】本の感想
送っていただいた感想文の中から、毎週1人、掲載させていただきます。

応募はこちら

更新日:2015/9/29

バックナンバー

作品紹介

『一番やさしいピケティ「超」入門』

富める者は富み、貧しき者は貧しきままで一生を終えるのか?
「富の不平等」を検証し、格差拡大のメカニズム解明に挑んだ経済学の異端児トマ・ピケティ。その思想と著作を「超図解」!
中野明・著
定価1,200円(+税)/学研パブリッシング


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP