学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ウェブ連載コラム犬山紙子の、そろそろ本気出さないと死ぬ 〜堕落した女は美しくなれるのか?〜 > 第4回 前編 「犬山の結婚パーティー前夜 ~ラーメン食っちまった~」

ウェブ連載コラム

第4回 前編
「犬山の結婚パーティー前夜 ~ラーメン食っちまった~」

遺伝子検査の結果がまだ出ぬ2014年11月8日、犬山、結婚パーティーを致しました。
結婚パーティーとは、犬山の認識だと人生で一番人に写真を撮ってもらえる日。
しかも決め角度だけでなく、あらゆる角度からである。
そうとなれば自分の美レベルマックスを目指したいところ……。
でも、「花嫁さんってみんなキレイに見えるし、みんな二の腕もほっそりしてるから、誰でもドレスを着たら魔法みたいにキレイに見えるもんなんだろうな」とか思っておりまして。

 

だって、明らかにみんな普段よりキレイに見えるもーん!
ダイエットなんかしなくて大丈夫大丈夫。
ウエディングドレスマジックでどーにかなるわ。
だって、ドレスってレンタルするだけなのに何十万も取られるし、そんぐらいのマジックはあるでしょー。

 

inuyama04-01

と、鼻くそほじりながら余裕ぶっこいていたのですが、冷静に考えたらこの世にそんな都合の良いマジックなんかあるわけがない。

 

実はパーティーの2か月前、親族だけで小さく式をやったのですが、
その時はまさにそのマジックを勝手に信仰しており、バカスカ食べていたら、式の前日のフィッティングで「ドレス、少し緩めますね……」と太った宣告を受け、後日式の写真を見たら、腕が丸太。

 

a 1620

多少、レフ板効果で肌はキレイに見えるかもしれんが、二の腕細く見えるマジックなんかなかった……。

 

どうやら、花嫁さんが細くスッキリしているのはみんなちゃんとダイエットをしているからであり、式前日のフィッティングではそのダイエットの成果で、ドレスを詰める事が多いそうで……。

 

なんだよ!
そうだったらみんな言ってくれよな!

inuyama04-02

 「元々キレイですけど~」
って顔してるから騙されたじゃん!!!(完璧な言いがかり)

 

てなわけで、一度犬山は結婚式で失敗をしているのである。

 

それを受けての今回のパーティー。
しかも、今回は友人や仕事関係の人ばかり呼んでいるので、親族の時よりも良く見せたい気持ちもある。
ウム、腕の丸太を晒すわけにはいかない。
ダイエットをするのだ!!!!

 

そんなわけで、美容ライター倉田真由美先生の話を多少実践して、ほんのすこーーーーしだけ痩せたのである。

 

で、そのまま順調に……

 

 

 

 

 

 

 

…………

 

 

 

 

 

FullSizeRender-1

FullSizeRender-2

 

 パーティーの前々日、豚野郎ラーメン食って、その上ワイン3本開けてしまった…………

 

 

 

もうね、体がどうこうじゃない。

inuyama04-03

精神が豚野郎ですよ、これは。
自分で自分にビックリですよ。

 

 

とりあえず編集MにLINEメールを送る。

 

犬「明日、結婚パーティーじゃないですか。そんなわけで前日にエステに行こうと思ってるんですが」
M「お、いいね!」
犬「すぐ効果出るようなお店ご存知ないでしょうか?」

 

そう、Mは美容系の仕事をしているだけあって、美容関連に詳しいのである。

 

M「エステ1回で痩せようとか正気?笑」
M「まあでも、リンパの滞りをほぐしてくれたり、むくみとか、余分に太って見える箇所は1回で消えるお店なら知ってるよ」
犬「……実を言うと」
犬「昨日」
犬「豚野郎ラーメン」
犬「と」
犬「ワインをしこたま嗜んでしまいまして……」
M「は?」
M「ウソでしょ?」
犬「自分でもウソだと信じたいのですが」
犬「マジなのです」
M「そもそもその行為自体が正気じゃないな」

 

呆れるM。
いいじゃんいいじゃん、もう充分自分なりに反省したからとっととその店教えてくれよー。とも思うが、情報を教えてもらう立場の私はスーパー低姿勢でお願いしなきゃいけないのである。

 

犬「自分でもそう思います。でも、M様のような慈悲深き人と巡り会えたこのワタクシは幸せ者であります」

inuyama04-04

これくらい言っときゃ教えてくれるだろ。

 

M「白々しいな」

 

通用しなかった。

 

犬「すみません、でも、結婚パーティーをこんな体で迎えると思うと辛くて……。もう消えちゃいたいの……」

 

inuyama04-04

 泣き落しすりゃどうにかなるでしょ。

 

M「ハイハイ、もうそういうのはいいから」

 

どうにもならなかった……。

 

M「これ以上しつこくされても困るから教える。お店は新橋にある“サン・ジュリアーノ”ってお店です」

 

 

やったーーーーー!!!
しつこくしたら教えてくれたーーー!!!!!
お店の情報ゲット!!!!!!
そんなわけで、次回!
サン・ジュリアーノに行くぞ!!!

 

果たして犬山の二の腕の運命は!?
そして、結婚パーティーはうまくいったのか!?
乞うご期待!!!!

 

更新日:2014/11/25

バックナンバー

プロフィール

犬山紙子 (いぬやま かみこ)

1981年生まれ。愛犬家。イラストエッセイスト。美女達のトホホネタをまとめたエッセイ『負け美女』(マガジンハウス刊)、峰なゆかとの対談本『邪道モテ!』(宝島社刊)をはじめ『街コンのホントのところ』(新人物往来社刊)、『嫌われ女子50』(ベストセラーズ)、『高学歴男はなぜモテないのか』 (扶桑社新書)などが好評発売中。テレビやラジオ、雑誌などでも活躍。瀧波ユカリとの共著の新刊『女は笑顔で殴りあう〜マウンティング女子の実態〜』(筑摩書房)も話題に。

プロフィール

新橋の隠れ家エステティックサロン   「サン・ジュリアーノ」

フェイシャル、ボディー、ブライダルをはじめとし、自分に自信を持ち、もっと自分を好きになれる気持ちを持てるお手伝いをしてくれる完全予約制の隠れ家エステティックサロン。

東京都港区新橋3-5-11 プラザ新橋2F
Tel:03-5251-5544(完全予約制)
営業時間:12:00〜21:00(日曜定休)

http://www.st-juliano.com/index.html

 

 


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP