学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホームウェブ連載コラムstyle-3!(ポップインストユニット)×道尾秀介(作家)対談 「Jam Session」第3回 > もっとひと括りに言ってしまえば。声も音楽ですし。そういう意味合いで、自由に表現しちゃえばいいのかなあと思って。(style-3! 髙嶋)

style-3!(ポップインストユニット)×道尾秀介(作家)対談  「Jam Session」

「今回のシリーズ対談には絶対に来ていただかないといけないな、と」。道尾さんの熱い想いで実現した「Jam Session」第4回目のゲストは、ポップインストユニット「style-3!」。道尾さんがstyle-3!のアルバムを聴くたびに思い出すという『光』をテーマに語られるそれぞれの創作の秘密を、3回にわたってお送りします。

もっとひと括りに言ってしまえば。声も音楽ですし。そういう意味合いで、自由に表現しちゃえばいいのかなあと思って。(Style-3! 髙嶋)

更新日:2014/03/19

道尾:実はこのあいだ、みなさんと対談をさせてもらっている夢を見たんですよ。それで、具体的な言葉は覚えていないんですけど、僕が何かちょっとしたことを言ったら、高嶋さんがものすごく怒って部屋を出て行っちゃうんです。助けを求めて長澤さんのほうを見ると、「今のはお前が悪い」みたいなことを言われて、その隣では堀江さんが、完全に知らんぷりをしている。そんな夢を見たせいもあって、今日はちょっとビビッてたんですよね(笑)

堀江:(笑)。

高嶋:すごいリアルですね(笑)

道尾:もう少しみなさんの曲作りについて伺いたいのですが、効果音をときおり曲に入れていらっしゃいますよね。「自転車ライダ〜」は自転車の音、「青空電車」は遮断機の音、「螢」は花火の音とか。
クリムトという画家がいますが、彼はキャンバスに白い漆喰壁を描くときに、炭酸カルシウムを絵具に混ぜ込んでいるんです。炭酸カルシウムって、本当に漆喰壁の材料なんですよね。それって絵なのか?っていう(笑)。でも、さっきの安定と冒険の話に通じるものがありますが、完全に絵画のテクニックをマスターしてるからこそ、そういった技を使うことができるんですよね。本当の技術を身につけていない人がそれをやると、炭酸カルシウムの力に頼ってしまって、それこそ絵だか壁だかわからない奇妙なものができてしまう。 たとえば「青空電車」という曲で、本物の遮断機の音を入れてしまうというような技巧は、実はけっこう危険ですよね? 「これを入れたから(電車がテーマの曲だということが)わかるだろう」みたいに、一人よがりになりがちじゃないですか。それはたとえば、小説に写真や挿絵を入れるのと同じようなことだと思うんです。効果音を入れるべきか否か、迷いがあったのではないですか?

高嶋:僕らのやっているような音楽は、本来ならばバイオリンとピアノとコントラバスだけで全部を表現すべきものじゃないですか。でも、クラシックでも、そうではないものもあるんです。たとえばチャイコフスキーの……なんだっけ?

長澤:1812年。

高嶋:そう、1812年でも、本物の大砲を当時は使っていたそうです。

道尾:え、コンサートのたびに?

高嶋:はい。コンサートのたびに。

長澤:昔だからね。今なら考えられないです。

道尾:社会問題になりますよね。

高嶋:チャイコフスキーの意思が「大砲を撃て!」だったわけですから。でも、ある意味、音は音なので。花火のボンって音も音楽だし。自転車のチリンチリンも音楽だし。

道尾:ああ、なるほど。そうですね。

高嶋:もっとひと括りに言ってしまえば。声も音楽ですし。そういう意味合いで、自由に表現しちゃえばいいのかなあと思って。クラシックでも、鞭の音とか入れたりしてるんですね。

道尾:聴覚情報だと、綺麗に一体化してくれるんですね、きっと。でも小説に挿絵が入っていると、同じ視覚情報なのに、まったく一体化しないんです。互いに干渉しあってしまって。たとえば漫画なんかだと、絵と文字情報が二つで一つですよね。でも、小説に挿絵を入れるのは、似てるようでまったく違うんです。

高嶋:入れたことは今までないんですか?

道尾:ないですね。表紙にも絶対に人間の顔を描かないでください、っていつも念を押しているくらいです。どうしても、読者がイメージを引っ張られてしまうので。

高嶋:そうですね。そこですよね。どこまでお客さんに明け渡すかっていうのは。そこのラインが難しいんですけど。

作品紹介

style-3!(ポップインストユニット)×道尾秀介(作家)のプロフィール オフィシャルウェブサイト youtubeオフィシャルチャンネル 道尾秀介 公式Twitter


  • よくあるご質問
  • 学研ゼミ
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中


学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP