学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション水原ゆり『影響美人になる45の秘密』セレクション > 自分が「ロールモデル」になる、 ということ

ベストセレクション

自分が「ロールモデル」になる、
ということ

 よく「成功するには、ロールモデルをもつこと」といいますね。
 ロールモデルとは、言い換えれば、人生のお手本ということ。
 誰か「素敵だな」「あんな人になりたいな」と思う人をお手本にして、その人の考え方や動き方、生き方を真似していく。そうして、お手本に近づくほど、自分自身も高まっていく、という話です。
 たしかに、そういえる部分もあるのかもしれません。
 でも、あるとき、私は気づいたのです。ロールモデルを追いかけている限り、それ以上にはなれない、特別な存在になることもできないんだ、と。
 高校生のころ、「あゆ(歌手の浜崎あゆみさん)が大好き」という友だちがいました。「あゆみたいになりたい」と、その子は金髪にショートヘア、メイクやファッションまで真似ていました。
 でも、いくら「あゆの真似」をしても、「あゆそのもの」にはなれません。当然、「あゆ以上」にもなれません。
 誰かの真似をしている限り、自分はその誰か「ふうの人」、その誰かの「コピー」にしか、なれないのです。
 すると、どうしても「あの人と私の差」にばかり意識が向いてしまいます。
「まだ足りない」「やっぱり私は劣っている」という劣等感が膨らんでしまい、ありのままの自分でいられなくなる。さらにロールモデルにしがみつき、その人の真似をするばかり……。
 
 これでは、「影響美人」になる道のりからも、大きく外れてしまいます。
 なぜなら、誰かの「もの真似」に過ぎない人に、人は憧れを抱かないものだから。
 立場を変えてみれば、よくわかりますよね。
 だから、憧れは憧れとして、自分とは別ものとして考えること。
 自分という土台の上に、憧れの人の要素の中から、素敵な部分を足していく、という考え方に変えましょう。

「影響美人」とは、ほかの誰かをロールモデルにしている人ではなく、自分自身が誰かのロールモデルになっている人。
 ただ1つ、自分のロールモデルとしていいのは、「憧れの自分」だけです。

 誰かを真似るより、未来の「憧れの自分」の真似をしよう。
 そして「あなたみたいになりたい」と、人から真似されてしまう側へと、どんどん自分を磨いていきましょう♡

更新日:2017/6/29

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

水原 ゆり (みずはら ゆり)

ライフコンサルタント/ブログセミナー講師
Onlyone Create代表。1987年生まれ。京都府出身。
看護専門学校卒業後、看護師として総合病院、企業勤務経験を経て、27歳で結婚。「必ず幸せになれる」と信じていた専業主婦になるも、社会からの疎外感を覚え、引きこもりがちになる。その後、「キラキラとした自分らしい人生を、自分で選ぶ人間になりたい」との思いで起業。心理学・マーケティングの知識を活かし、独自の「選ばれるブログメソッド」を考案。「ブログコンサルティング」が人気となる。セミナーには遠方からも多くの女性が訪れ、リピートする人が続出。起業後、半年で月収100万円を超える。
現在は、ライフコンサルタントとして活躍。主婦からパソコン1台で起業した自身の経験から、人生を思い通りに生きたい女性たちに向けて、ライフスタイルや心のあり方について全国でセミナーを開催、働き方のプロデュースをしている。「人生の流れがガラリと変わる」個別コンサルティングは常に予約で満席。「枠がはずれ、理想の未来が手に入った!」「できないマインドが、できるに変わった!」など、反響の声が続々と届いている。
私生活では2016年春に出産し、プライベートを大切にしながら、「ママでも輝ける!」を伝えている。
著書に『仕事も恋も思い通り! 人生を変える成功法則』(学研プラス刊)がある。

作品紹介

影響美人になる45の秘密

mizuhara_cover_201705仕事も愛もお金も、「影響力」で引き寄せる! 29歳人気女性起業家による「憧れられる私」に変わる45のレッスン。
定価:1,300円+税/学研プラス


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP