学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション千田琢哉『残業ゼロで年収を上げたければ、まず「住むところ」を変えろ!』セレクション > 何をやっても上手くいかないのは、 「場所を変えなさい」という啓示だ。

ベストセレクション

何をやっても上手くいかないのは、
「場所を変えなさい」という啓示だ。

今の仕事で、何をやっても上手くいかないという人がいる。
起業したものの、何をやっても上手くいかないという人がいる。
そういう人たちから日々メールや手紙が届くたびに、
伝えたいと思っていたことがある。

何をやっても上手くいかないのは、
「場所を変えなさい」という運命からの啓示なのだ。

何をやっても上手くいかない人に対して、
「本当に指示した通りにやったのか?」とか
「努力が足りない」「根性がない」と叱咤激励する人がいる。
確かにアドバイス通りにしない人は多いし、
一度や二度のチャレンジで諦めてしまうようでは、
努力不足だとか根性がないと思われても仕方がない。
だが、心身ともに疲労困憊し、通院するレベルまでいってしまった人は、
さっさと場所を変えたほうがいい。
何も通院するレベルまで待たずとも、その一歩手前で場所を変える決断をすることだ。
こういう話をすると、「まだ次の職が見つかっていないから…」と理由をでっち上げ、
今の場所に居続ける人がいるが、次の職が見つかる前に自分が崩壊してしまうだろう。
なぜならあなたの身体が「場所を変えなさい」というアラームを発信したのに、
それが無視されれば、身体はさらなる強いアラームを発信し、
自らをさらに悪化させようとする。
最終的に、あなたが今の場所に居続けることを何が何でも阻止しようと、
究極を言えば、過労死をしたり自殺を選ばせたりすることもある。
皮肉なことだが、場所を変えることの大切さは、実際に変えた人にしかわからない。

この世の中は納得してから動く人ではなく、
実際に動いた人だけが納得できて、
幸せになるようにできているのだ。

私自身も転職と独立を経験したが、どちらも経験したことがないことだった。
だから実際に動く前に、心底その価値を納得できていたわけではない。
転職も独立も、実際に動いてしばらくしてから納得したのだ。
さらに言えば、転職当時は次の会社から正式に内定が出ていたわけではなかったし、
独立した時は確固たるビジョンや見込み客をキープしていたわけでもない。
すべてを十分に納得した上で動いていては、あなたの寿命が尽きてしまうのだ。

 

senda201703-4

 

 

 

 

 (※この連載は、毎週月曜日・全8回掲載予定です。5回目の次回は4月3日掲載予定です。)

更新日:2017/3/27

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

千田 琢哉 (せんだ たくや)

文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒。
日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって 得た事実とそこで培った知恵を活かし、 “タブーへの挑戦で、次代を創る”をミッションとして執筆活動を行っている。

■E-mail
info@senda-takuya.com

■ホームページ
http://www.senda-takuya.com/

作品紹介

20代で身につけるべき「本当の教養」を教えよう。

senda_cover201703実力、チャンス、お金、品格…。あなたをランクアップさせる「人生の武器」のつかい方を20代のカリスマ・千田琢哉が教えます!
定価:1,300円+税/学研プラス


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP