学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション千田琢哉『20代で人生が開ける「最高の語彙力」を教えよう。』セレクション > “頑張ります!”より、 “始めました”。

ベストセレクション

“頑張ります!”より、
“始めました”。

私はこれまで、たくさんの取引先や友人知人からアドバイスを求められてきた。
もちろん、今でも求められ続けている。
それらの経験を通して、成功する人としない人の違いが、
次第に浮き彫りになってきた。
成功しない人は私のアドバイスに対し、
「頑張ります!」のメールを一本返しておしまいなのだ。

「頑張ります!」と言う人は、「頑張ります!」と言うことで自己完結して、
そのままじっと動かない。
だから、いつまでもあちこちで誰かを頼ってはアドバイスを聞き続けて、
そのまま何も成し遂げることなく人生を終えるのだ。
本当は成功したいのではなく、単にアドバイスを聞くことが好きな人なのだ。

それに対して成功する人は、私のアドバイスに対し、
「始めました」とメールで返事をしてくる。
「始めました」と返事をしてくる人は、一歩踏み出したということだ。
アドバイスを聞いて一歩踏み出した相手には、
私もぜひ成功してもらいたいから、さらに応援したくなる。
さらに応援するためにアドバイスをすると、
さらに「始めました」という返事が届く。
「始めました」のスパイラルで、どんどん成功に近づいていくというわけだ。
思い返してみれば、経営コンサルタント時代の顧問先も、
現在一緒に仕事をしている仲間も、
「始めました」と言い続ける人は、最終的に見事に成功している。

senda201801-7

更新日:2018/3/5

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

千田 琢哉 (せんだ たくや)

文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒。
日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって 得た事実とそこで培った知恵を活かし、 “タブーへの挑戦で、次代を創る”をミッションとして執筆活動を行っている。

■E-mail
info@senda-takuya.com

■ホームページ
http://www.senda-takuya.com/

作品紹介

20代で人生が開ける「最高の語彙力」を教えよう。

cover1c+haku仕事やプライベートで質の高い人間関係を築き、確かな結果をつかみ、人生を切り拓く武器となる「最高の語彙力」を本音でコーチ!
定価:1,300円+税/学研プラス


  • よくあるご質問
  • 学研ゼミ
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中


学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP