学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション中谷彰宏『頑張らない人は、うまくいく。』セレクション > ガマンするより、SOSを出せるようになる。

ベストセレクション

ガマンするより、
SOSを出せるようになる。

 頑張っている人が陥りがちなのが、「ガマン」です。
 ガマンしていると、「自分は何かやっている感」が出ます。
 ガマンするよりも、ちゃんと「助けて」と言ったほうがいいのです。
 そうすれば、解決策が出て、前に進めます。
 ガマンは、誰のプラスにもならないし、生産性もありません。
「私だけがここでガマンすればいい」となると、どこか自己否定につながります。
「本当は、これはおかしいと思うけど、私はガマンする。でも、ガマンしないあの人は最低」と、自分を否定し、他者も否定するのです。
「ごめんね」という姿勢は、自分も肯定し、他者も肯定します。
 たとえば、「今日は学校に行くから先に帰るね。ごめんね」と言うのは、勉強している自分も、残っている相手も肯定しています。
 サービス残業をして、会社に遅くまで残っていることで評価されようとしている人は、「本当は家族と約束があったけど、キャンセルします」という自己犠牲の気持ちになります。
 上司に対しては、「なぜ帰らないのか。仕事もろくにしていないくせに。家に帰れない事情が何かあるんだな」という他者否定につながるのです。
 自己否定をする人は、他者否定をします。
 自己肯定できる人は、他者肯定もできます。
 たすきがけは、ないのです。

 nakatani201801-5

(※この連載は、毎週月曜日・全8回掲載予定です。次回は2月19日掲載予定です。)

更新日:2018/2/12

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。 91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

作品紹介

頑張らない人は、うまくいく。

自分の成長を楽しむ57の方法

nakatani_cover_201801大人気の中谷彰宏「うまくいくシリーズ」。「頑張り方」を変えるだけで、仕事も、人間関係も、恋愛も、楽しめる方法を伝授。
定価:1300円+税/学研プラス

gakken_link_btn


  • よくあるご質問
  • 学研ゼミ
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中


学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP