学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション西谷泰人『運がいいのは、どっち!? 手相術』セレクション > 運がいいのは、どっち!? 手相は、対比で覚える!

ベストセレクション

運がいいのは、どっち!?
手相は、対比で覚える!

「自分で手相をみることができるようになりたい!」という方が、たくさんいらっしゃいます。
「いろいろな手相の本が出回っていて、手当たり次第に読んでみるのですが、難しくって、なかなか覚えられないんです……」という声をよく耳にします。
 それは、闇雲に覚えようとするからであって、手相をマスターするにはコツがあるんですね。
 約4000人のプロ手相家を育てた私の経験から言うと、「手相は、対比で覚える!」。それが、手相をどんどん読めるようになる、最高のコツです。
 たとえば、手のひらに小ジワがまったくない手相は、大ざっぱで、楽天的で、体を使う仕事向き。対して、手のひらに小ジワがいっぱいの手相は、細かくて、神経質で、気を遣う仕事向き。
 また、長い知能線の手相は、じっくり考える、なかなか腰を上げないタイプ。対して、短い知能線の手相は、考えるより直感で勝負する、即決即断タイプ。正反対ですね。
 このように、手相は対比的に覚えるのが、いちばんカンタンで頭に入ります。

 本書(『運がいいのは、どっち!? 手相術』)は、手相の対比で構成されています。
 読み進めるうちに、いつの間にか、楽しみながらメキメキと手相の実力がついて、自分でも手相をみられるようになっていることに、ビックリするでしょう。
 それでは今から、手相の世界へご案内しましょう。

左手でわかる「先天運」、
右手でわかる「後天運」

 手相とは、手のひらの線や手の形など、手にあらわれている情報から、その人の運勢を読み取る学問(手相学)です。
 手相は片手だけでみるものではなく、左右の手の相をよくみて、総合的に判断します。なぜなら、左右の手は、あらわす意味が違っているからです。
 左手には、先天的に生まれ持った性格、才能、運勢が刻まれています。
 一方、右手には、後天的に自分でつくった性格、才能、運勢が出ています。
 つまり、左手は「先天運」、右手は「後天運」をあらわしているのです(利き手は関係ありません)。
 ですから、私は手相をみる場合、まず左手をみて、おおよその運勢をつかんでから、右手に移ります。これが、手相鑑定の基本です(本書では、左手のイラストを使って解説していますが、左手だけをみるという意味ではありません)。
 とはいえ、手相の初心者が、いきなり両手にあらわれている手相の意味を、総合的に判断するのは難しいかもしれません。その場合、まず、生まれ持った性格、才能、運勢が出ている左手をみることから始めましょう。

ひらめき派? じっくり派? どっち?

《知能線が短い人は、ひらめき派》

 知能線が短い人は、ひらめき派の代表。インスピレーションのおもむくまま、直感でパッパッと決断します。臨機応変で処理能力に長け、のみ込みも早く、何をやっても初めからできてしまいます。
 ただし、思いついたことをあまり考えずにすぐ口に出してしまうところや、相手の話をちょっと聞いただけで先が見えてしまって口をはさんでしまうところは、注意する点です。陸上競技でたとえれば、短距離走者タイプです。

11-1A

《知能線が長い人は、じっくり派》

 知能線が長い人は、じっくり考慮派の代表。何かを始めるときは、調べたり計算したりして、納得してから行動しますから、何をするにも時間がかかります。
 結婚相手を選ぶのもじっくり、新居を決めるのもじっくり、進路を決断するのもじっくり。買い物では一緒に行った人を待たせてしまいます。優柔不断に見られることもありますが、難しい問題を解くのは得意。陸上競技でたとえれば、マラソンランナータイプです。

11-1B

(※毎週水曜日、全8回掲載予定です。次回は、11月9日掲載予定です。)

更新日:2016/11/2

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

西谷 泰人 (にしたに やすと)

手相家・夢判断研究家・ライフコンサルタント。 アメリカABCラジオのレギュラー番組「ニシタニショー」で数多くの有名人を鑑定、話題に。1988年、CNNテレビで日本を代表する手相家として紹介され、著書は25か国以上で翻訳されている。これまで鑑定した人々は、優に7万人を超える。
方位学、夢判断の研究にも造詣が深く、研究生活は30年以上になる。毎日全国・海外から送られてくる膨大な夢の体験談・資料の中から抜粋し、今回本書で公開している。
2004年帰国後は横浜に鑑定オフィスをオープン。『的中手相術』『暮らしに活かす夢判断』(以上創文)『吉報旅行 改訂版』(マガジンハウス)『夢をかなえる手相の本』『幸せグセがつく きらめきのルール』『願いをかなえる夢の見かた』『幸せグセがつく 黄金のルール』(以上学研プラス)など著書多数。
「笑っていいとも!」のレギュラー出演ほか、テレビ出演は200回を超す。WEBサイトでは「吉方位早楽地図上検索システム」を監修・運営のほか、占いの店「開運パビリオン」(東京/代々木)を運営。

■ホームページ
「西谷泰人のSUPER手相鑑定」
http://www.nishitani-newyork.com/

■連絡先
創文:045-805-5077
(10〜18時、日・祭日除く)

作品紹介

運がいいのは、どっち!? 手相術

cover_gakken_teso_iro4000人のプロ手相家を育てた、世界的手相家が考案した、日本一わかりやすい手相の本。本当の自分と気になる未来がわかる!
定価:1,200円+税/学研プラス


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP