学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション千田琢哉『生き残るための、独学。』セレクション > 《7》初歩の教材本選びは、プライドを捨てる。

ベストセレクション

《7》初歩の教材本選びは、
プライドを捨てる。

何か新しい分野の勉強を始めようと思ったら、

「基礎」の前の「初歩」が大切になる。

初歩とは、教科書のことだ。

つまり、完全にゼロの状態から取り組むための手引書と考えてもらいたい。

基礎とは、教科書を完全に理解するための傍用問題集のことだ。

理解できるかのチェックが「初歩」であり、

それを使いこなせるかのチェックが「基礎」である。

基礎の手前の初歩を完全にマスターしていなければ、その先の基礎レベル、

そしてその先の標準レベルや応用レベルには、永遠に到達することができない。

よく、勉強時間が長い割に成績が芳しくない生徒がいるが、

それは基礎の前の初歩が穴だらけといった場合がほとんどである。

たとえば高校の数学で挫折する人は、

本当は中学の数学や、それ以前の小学校算数に穴がある場合がほとんどなのだ。

どれだけウンウンと唸って高校の数学と格闘しても、

時間だけが無駄に過ぎていき、

いつまで経ってもできるようにはならない。

あらゆる勉強は、初歩が命なのだ。

だから、何か勉強を始めたければ、ネットで事前に情報を収集し、

できる限り書店に足を運び、実際に手に取って、しっくりきた教材を選ぶことだ。

ベストセラーの教材が、必ずしもあなたにピッタリの本であるとは限らないし、

有名な専門家の書いた本が、必ずしも今のあなたに役立つわけではない。

逆に、私自身の経験を言うと、

「こんな名著がどうして売れないのだろう?」と、

不思議に思った本が山のようにあった。

誰も知らない“自分だけの名著”を発掘した気分で、それはそれで快感だったが、

世間の評価と自分の感覚には、それほどに隔たりがあるということだ。

 

初歩を学ぶ教材を選ぶ時は、ちょっとした意識の転換が必要だ。

小学生向けの教材は、

大人がバカにできないほど

優秀な内容であると知ることだ。

考えてみれば当たり前の話だが、

小学生向けの教材は、小学生が作っているわけではない。

その道のプロたちが研究に研究を重ねて作り上げ、

各出版社による、長年の商品競争に勝ち残った教材のみが書店に置かれている。

苦手な教科の初歩をマスターしたいなら、プライドを捨てて、

ぜひ小学生向けの教材から始めてみてほしい。

また、ゼロから学ぼうと思うなら、

漫画教材でスタートを切るのも非常に有効だ。

初歩が盤石になると、その後のレベルアップの速度が加速度的に上がっていく。

基礎→標準→応用と最短時間で移行できるだろう。

 

senda_201806-7

 

 

 

 

 (※この連載は、毎週月曜日・全8回配信予定です。次回は、8月6日10:00配信予定です)

更新日:2018/7/30

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

千田 琢哉 (せんだ たくや)

文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒。
日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって 得た事実とそこで培った知恵を活かし、 “タブーへの挑戦で、次代を創る”をミッションとして執筆活動を行っている。

■E-mail
info@senda-takuya.com

■ホームページ
http://www.senda-takuya.com/

作品紹介

生き残るための、独学。
20代から人生を逆転する49の学習改革

cover4c20代ビジネスパーソンのカリスマ・千田琢哉が、独学でゆるぎない教養と知的戦闘力身につけ、社会で生き残る方法を説く!
定価:1,300円+税/学研プラス


  • よくあるご質問
  • 学研ゼミ
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中


学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP