学研よみものウェブ ほんちゅ!

ホーム ベストセレクション矢都木二郎『麺屋武蔵 ビジネス五輪書』セレクション > 世界一「カッコいい」 ラーメン店になる

ベストセレクション

世界一「カッコいい」
ラーメン店になる

 麺屋武蔵がオープンした1996年。世間では「ウィンドウズ95」が発売された直後で、インターネットの大ブームが巻き起こっていました。
 これは、麺屋武蔵にとって運命的なタイミングでした。
 それまでは「おいしい店の情報」というのは、口コミかテレビ・雑誌くらいしか情報源がありませんでした。ところがこの時期から、「インターネットでおいしい店の情報を得る」ことができるようになったのです。
 おいしいラーメン店の情報も、ネットを経由して大量に流れるようになり、麺屋武蔵にはお客様が殺到しました。遠方からもお客様が詰めかけ、2時間待ちの大行列ができるようになったのもこのころです。麺屋武蔵は「行列の店」として、大きな注目を集めました。
 
 麺屋武蔵を作ったのは、初代店主の山田雄(たけし)です。私たちは尊敬の念をこめて、「親方」と呼んでいます。
 無敵の剣豪・宮本武蔵のスタイルは、「先例なしの亜流なし」というべきもので、生涯、師を持たず、独自のやり方で道を切り拓きました。そのスタイルに惹かれ、「世の中に出ていない目新しいもの」を発掘し、オリジナルを提示したいと考えて、店名を決めたそうです。
 
 私が入社したのは、2001年。青山店の次に開業した新宿店に、スタッフとして入りました。
 当時、親方はバリバリの現役で、店で麺上げ(麺をゆで上げること)をしていました。親方は、私たちに、麺屋武蔵はどうあるべきか、麺屋武蔵で働くスタッフはどう考え、どう行動するべきかを教えてくれました。
 私も現場での動き方に対していろいろと指導を受けましたが、決まって言われたのが、「そのほうがカッコいいだろ」でした。
 どんなことでも、
「それ、カッコいいからいい」
「それ、カッコ悪いからダメ」
 でした。
 ラーメンの出来にしても、サービスにしてもそうです。
「カッコいい」は、単に姿形がいい、外見がオシャレということではありません。
「新しいこと」
「手間ひまがかかって、難しいこと」
「よく考え込まれていること」
 でした。
 逆に、「カッコ悪い」のは、
「よそのマネ」
「安易なこと」
「思いが浅く、妥協していること」
 でした。
 さらに、この「カッコいい」は、他人から見てどうかの前に、「自分で自分を見てどうか」が問題でした。
 これは、究極のダンディズムです。

 もともと親方は、アパレルメーカーの経営者でした。
「他人と同じ格好はしない」
「目立つ」
 これを徹底的に追究していたといいます。
 ファッションの仕事は、革新的なデザインを、誰よりも先に取り入れ、「オリジナル」であることが生命線です。他人のマネではなく、シンプルに「カッコ良さ」を求めるというのが、親方の基本姿勢になっていったのです。
 後を継いだ私たちも、「カッコいい」にひたすらこだわり続けています。
 まず、後ろめたいことはしない。
「カッコいい仕事をしているか?」と誰かに聞かれた時に、噓があったり、ごまかしがあったりしては、「はい」と言えません。
 たとえば、レードル(小型のおたま)で丼(どんぶり)にタレを入れる。その時に、ちょっとこぼれたのに、「急いでいるからいいや」と見逃す。
 スープがちょっと多く入ってしまったとか、ちょっとゆですぎたというような時に、「ま、いっか」と妥協する。
 これは、非常にカッコ悪いことです。
「自信を持ってできている仕事」は、カッコ良く見えます。
 こうした「カッコ良さ」へのこだわりがあるからこそ、麺屋武蔵の今があります。

yatogi_201703-1

 

 

 

 

(※この連載は、毎週木曜日・全8回掲載予定です。2回目の次回は3月16日掲載予定です。)

更新日:2017/3/9

バックナンバー

関連コンテンツ

プロフィール

矢都 木二郎 (やとぎ じろう)

株式会社麺屋武蔵 代表取締役社長。
1976 年 埼玉県生まれ。
創業者・山田雄のイズムを継承し 常に「革新的で上質」なラーメン店作りを目指す。
ラーメン界の新しい取り組みとして コラボレーション商品を多数提案。ロッテ カルビー 旭酒造といった企業から 自治体や生産者まで 幅広くコラボレートして 多くの革新的なラーメンを生み出す。「チョコレートからフルーツまで ラーメンにできない食材はない」と語り ラーメン店の無限の可能性に挑戦し続けている。
ラーメンの創作活動の傍ら 経営者として 業界の職種的地位向上に尽力。さらに職場環境 待遇の積極的改善 「料理ボランティアの会」を通じてのボランティア活動などを積極的に行っている。

◆主な経歴
・2001 年 株式会社麺屋武蔵 入社
・2003 年 「 麺屋武蔵 武骨」店主に就任
・2004 年 「 麺屋武蔵 新宿総本店」店長に就任
・2013 年 株式会社麺屋武蔵 代表取締役社長に就任

作品紹介

麺屋武蔵 ビジネス五輪書

cover_gakken_musashi_obinashi20年間、業界のトップを走り続けるラーメンの名店・麺屋武蔵。創業以来脈々と伝わる「成功の極意」を2代目社長が語る。
定価:1,300円+税/学研プラス


  • よくあるご質問
  • 学研70周年
  • 学研ゼミ
  • 脳と創造
  • 幸福への近道
  • マララ
  • ムープラス
  • がっけんのえほんやさん
  • フィッテ
  • 学研BookBeyond 電子書籍ストア
  • 新版 生きるヒント
  • 図解 はじめての株訂正箇所一次投票受付中

学研よみものウェブ ほんちゅ!

PAGE TOP